2016/10/06

未経験だけどWebデザイナーになりたい

「スクールで学んできたWebの仕事をしたい!」というBさん(28歳・女性)が、登録に来られました。
Bさんは、学んできたWebデザインを実務で活かしたいという熱意に溢れる、笑顔の素敵な方でした。

大学卒業後、商社で事務職として数年働いて、興味を持ったWebデザインの仕事につくために、退職後、半年間、まじめに通学されていたそうです。




PCスクールでの学習を終えたので、Illustrator、Photoshop、Dreamweaver、HTML、CSSを使って、実務経験を積んで、スキルチェンジを目指していきたいとのことでした。

こういう前向きで意欲溢れる方にお会いすると、ぜひとも夢の実現に向けて精一杯サポートをさせてもらいたくなります。

そんな思いを持ちながらBさんの要望をヒアリングしていきましたが・・・



「いろいろと教えてくれる環境がいいです。できれば、勤務地は××で、時給は××。それから・・・・」

Bさんの希望は、どんどん溢れ出てきます。

もちろん登録担当者としては、よりご希望に合ったお仕事をご紹介したいと思っています。しかし、希望条件が増えれば増えるほど、ご紹介できる求人の範囲は狭まってしまうのも事実です。

特に職種未経験の方の場合は、条件が増えれば増えるほどご紹介できる求人はぐっと減ってきます。

こういう場合は率直に、お伝えするようにしています。

「申し訳ございません。Bさんからうかがったすべてのご希望を満たす求人は、残念ながらありません。未経験から新しい職種にチャレンジをしたい!という希望をお持ちの方は、Bさんが思われている以上にたくさんいます。そうした方々はまずは希望の職種で経験を積むことを第一目的に、仕事を探されています。人気職種になればなるほど競争倍率は激しいので、狭き門なのです」


「しかしながら、未経験でもチャレンジ可能なWebデザイナーの求人はあります。まずは未経験からのWebデザイナーというキャリアチェンジに重点を置いて、一緒に仕事を探しませんか?」

実際の求人を見せながら、市況感を丁寧に説明させていただくと、Bさんもようやく自分のスキルに比べて、要望が多かったことに気づかれた様子。

「半年でも、1年でも、がんばって実績を積めば、もっと、希望に近づけるのですか?」

もちろん、答えは、YES!です。

キャリアチェンジを目的として勉強やスクールに通われる方はたくさんいます。
しかし、転職市況や求人トレンドを知らないがゆえに、希望や要望ばかり増えてしまい、自らキャリアチェンジのチャンスを逃してしまっている方も多いように思います。

未経験だけどPCスクールや独学でWebデザインを学んだという方、キャリアチェンジしたく仕事を探しているけどなかなか仕事が見つからないという方は、ぜひ私たちまでご相談ください。
マーケットトレンドはどうなのかといったお話をはじめ、さまざまなアドバイスをさせていただき、仕事探しをサポートいたします。



■Webデザイナーでのキャリアアップ、キャリアチェンジをお考えの方はお気軽にご相談ください
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog


■お知らせ
派遣として働くWebディレクター・Webデザイナーの本音を座談会形式で特集しています。
ぜひご覧ください。
http://www.tbrain.adecco.co.jp/zadankai/?banner_id=proe_blog