Dec 2, 2016

テストエンジニアです。リーダー業務は荷が重いのですが・・・


先日、Sさん(35歳)から、メールでご相談がありました。

Sさんは、Webアプリケーションのテストエンジニアのスペシャリストです。テスト項目作成から、実施まで一通りの業務をこなしてきた経験も豊富で、アデコからも数社の派遣先で実績のある方です。

「派遣先より、今後もしSさんに興味があればテスト業務のリーダーをやって欲しいと思っていると、言われました。しかし、私は人に指示や指導をするのが得意ではないので、お断りしたいと思っています。そのうちアデコにも正式に連絡があると思いますが、そうした意向なので調整よろしくお願いします。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。」

Sさんは、自分のテスト業務をしっかりと設計し、コツコツと静かに仕事をするタイプです。メンバーをまとめてリーダーシップを発揮するような業務に対して、抵抗感を示されるのは理解できました。







後日、派遣先指揮命令者の方からアデコ側に、「Sさんをリーダー業務に考えている」という相談ベースの話がはいってきましたが、事前に話を聞いていた私たちは、Sさん本人がリーダー業務に苦手意識を持っていることなど伝えました。

しかし派遣先からのSさんに対する評価、期待度は高く、どんな形でもよいので若手の育成に力を貸してもらえないだろうかとのことです。Sさんの派遣先からの評価は想像以上に高く、先方も熱意をもって相談をしてこられたことが伝わってきました。

こうした派遣先の声を受けて、これはSさんにとっても良いことなのではと考え、あらためて私たちからSさんに対し、派遣先からの評価が非常に高いことなどを伝えるとともに、マネジメントということではなく、テスト業務のフローチャートなどの手順書やチェックリストなどのドキュメントをSさん視点で整備してみてはいかがか、それが先方にとってとても役立つだろうし、タスクの整理を行うことでSさんのスキルアップにもつながると思う、ということを提案させていただきました。

Sさんは、数日で資料を作成されましたが、大変わかりやすい内容であると評価を受けました。
派遣先からも、ドキュメント化を徹底していただくことで、若手の業務上のミス防止につながったと感謝されました。


「私の仕事のやり方を整理してまとめることが、若手の方のお役に立てて嬉しいです」

苦手な仕事を無理に任されることは、誰もがストレスです。頼まれた仕事を断るのには、勇気もいりますし、躊躇する気持ちが生じるのも当然です。

今回のケースでは、派遣先からダイレクトに依頼された時点で即答せずに、私たちに相談していただけたことで、派遣先もSさんにとってもベストな道を見つけられました。就業中に判断に迷われたり、悩まれることがあれば、いつでもアデコの担当者にご連絡をいただければ、一緒に考えて、最適なゴールを見つけることをサポートすることが可能です。


▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog

■お知らせ
アンケートに回答頂いた方に、抽選で10名様に、【2017年アデコ卓上カレンダー】をプレゼント
今後、ITエンジニア向けの情報提供やセミナー・イベントなどのサービス向上のためのアンケート
https://jp.surveymonkey.com/r/NMF9RGK?banner_id=proe_blog

各拠点で「ITエンジニア向け!紹介予定派遣で社員を目指す方の相談会」を開催しております。
・新宿/秋葉原/横浜
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_shutoken/tp_2016/?banner_id=proe_blog