Dec 16, 2016

キッズスペースあり!「エンジニア女子のためのキャリア相談会」を振り返る


 Wさん(39歳・女性)とお会いしたのは、2016年6月20日(月)に大阪・梅田で開催された「エンジニア女子のための情報交換・キャリア相談会」でした。アデコのIT・エンジニア領域を専任で担当する女性のキャリアプランナーを交え、女性エンジニアならではの悩みを話し合おうという趣旨の会でした。家庭との両立や子育てによる職歴ブランクに悩むママエンジニアの方などが参加されました。
セミナー開催の概要はこちらをご覧ください。
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/seminar/160620/?banner_id=proe_blog

Wさんは、建築系のCADオペレーターとして、主にVectorworksでの設計補助の経験が長い方ですが、以前は汎用機の環境でCOBOLの運用保守をされていました。
現在、小さなお子さんがいるため、短時間での建築関連の設計業務を希望されていました。今後、第2子も考えながらも、希望の仕事に就くことは可能なのかという思いをもって参加されました。




実際に、家事・育児と両立されながら、短時間勤務をされている方の事例をお話しつつ、今後、派遣でVectorworksを使用して働いていくうえでのキャリアパスについて、皆でディスカッションしました。もちろん保育園の制度や子育ての環境も加味しながらの議論となり、皆さん幅広く意見交換を行いました。

Wさんは、ご自身の意見をしっかりと持ち、芯が強いタイプの印象でしたが、柔らかい対応もされる方で好感が持てる方でした。仕事だけでなく、ライフプランまで捉えながら前向きに答えを見つけようとする姿勢に自然と私たちもサポートをしていきたいという気持ちになりました。

相談会を終えて後日、Wさんからメールをいただきました。

「再就職に対して後ろ向きな感情があったのですが、現状のお仕事に関する話や、先輩ママのお知恵を伺うことができて、少し前向きに捉えることができました。
ケーキやお茶を頂きながら、かつ、子供も見ていただけるという、とてもリラックスしやすい環境でしたので、心地よい時間を過ごすことが出来ました。本音で色々とお話ができて、とても良かったです。ありがとうございました。」

その後、Wさんの希望に適う求人(勤務時間を調整、相談できるCADオペレーター)が入りましたのでご紹介し、ご就業いただきました。その仕事は期間限定であったため先日、この契約を終えられて、今は他の仕事に就かれたと伺っています。

ママエンジニアのなかには、家庭との両立への不安を抱く方は多くいらっしゃいます。また、同じ立場の方と情報交換ができずに、悩まれている方もいらっしゃいます。
そんな意見が寄せられていたことをヒントに、この相談会は実施に至りました。アデコのエンジニア系専任女性キャリアアドバイザーによる女性の活躍できるエンジニア市場の情報提供をはじめ、家庭と両立できるキャリア形成についてのアドバイスなど皆さまのご相談に幅広くお応えする形をとらせていただきました。簡易ではありますが、キッズスペースを設けることができたことも忘れられません。

これからも、ママエンジニアを応援していけるように、様々な企画を立てていきたいと思っています。


▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog

■お知らせ
・エンジニア女子のための情報交換・キャリア相談会(イベントレポート)をご覧ください