Dec 6, 2016

派遣エンジニアも健康第一です

数日前の話です。営業担当が焦りながら話しかけてきました。

「Tさんが2日連続で派遣先をお休みしていて、まったく連絡が取れないんです!」



Tさん(39歳・男性)は、半年程前から組み込みエンジニアとして就業している方です。先月、次の契約更新も無事に決まり、元気にお仕事をされていると伺っていました。お仕事が決まった時点で、ご丁寧に感謝のご連絡をいただいた方でした。



大丈夫だろうかとTさんの身を案じながら営業担当と一緒に、ご自宅まで訪問することにしました。

家に到着したものの、Tさんはご不在な様子。不安な気持ちを抱えたまま、簡単なメモを書いてポストに残そうとした時、一緒のマンションにお住いの方が近くに寄ってきました。

「Tさんの会社の方ですか?」

その方が言うには、「2日前の夜、このマンションに救急車が到着した。おそらく、ここにお住いの方が運ばれたのではないか」とのこと。残念ながら、搬送先まではご存じありませんでしたが、この話を聞く限り、Tさんが病院に運ばれた可能性が高いと思えました。

私たちはすぐに拠点に戻り、Tさんの緊急連絡先に電話をかけました。その結果、Tさんの実家の方と連絡がつき、大学病院に緊急手術を受けて入院をしている事実が確認できました。

現在の派遣先にTさんが緊急入院していることを伝えた後、私たちはお見舞いに伺うことにしました。



病院でTさんとお話をしたところ、健康診断で懸念されていた項目があったものの不調を感じていなかったので、そのまま検査も通院もされていなかったことがわかりました。
突然具合が悪くなり、しかも緊急入院になってしまったため、アデコにも派遣先にも連絡ができず、かろうじてご実家にだけ入院した旨を伝えることができたようでした。

その後、幸いなことに良好な経過を辿られ、Tさんは無事に退院されました。仕事も早々に復帰することができました。

派遣エンジニアの方に限りませんが、私たちは、皆さんに健康第一で働いてほしいと考えています。体調に異変があったり、怪我をされたり、など何らかのトラブルがあれば、早い時点でご連絡をいただくようにお願いしています。定期健康診断は1年に1回、皆さんに受診していただいておりますが、問題が見つかった場合には、病院で精密検査や診察を受けてもらうことが大切です。

営業担当は定期的な面談にて、業務量や労働時間、残業時間について、大きな負荷が生じていないか注意して見ていますが、医者ではないため体調については、どうしてもわかりません。おかしいなと思ったら、業務が忙しいからと後回しにすることなく、早期に専門医を訪ねていただければと思っています。

もし業務量や残業などが理由で、病院に行きたくても行けないということがありましたら、すぐにアデコの営業担当までご連絡ください。派遣先と業務や時間を調整させてもらい、通院できるよう対応させてもらいます。寒い日が続いていますので、ぜひお身体をご自愛いただきつつお仕事を頑張ってください。


▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog

■お知らせ
・アデコの福利厚生 有給休暇・健康診断について
アンケートに回答頂いた方に、抽選で10名様に、【2017年アデコ卓上カレンダー】をプレゼント
今後、ITエンジニア向けの情報提供やセミナー・イベントなどのサービス向上のためのアンケート
https://jp.surveymonkey.com/r/NMF9RGK?banner_id=proe_blog

各拠点で「ITエンジニア向け!紹介予定派遣で社員を目指す方の相談会」を開催しております。
・新宿/秋葉原/横浜
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_shutoken/tp_2016/?banner_id=proe_blog