2017/01/20

親子2代でお世話になります

先週、来社登録の手続きでお会いした鈴木さん(仮名 28歳・男性)に、お話の途切れたタイミングで唐突に聞かれました。

「川上さん(仮名)という方はいますか?」



川上さんとは、数年前に退職したアデコのベテラン営業です。鈴木さんに、なぜ川上さんをご存じなのか尋ねてみると、運命的なエピソードを聞くことができました。



20年近く前、鈴木さんのお父様は、私たちと一緒に仕事をされていた派遣エンジニアの方だったとのことです。そして、お父様の営業担当が川上さんというアデコの社員だったということでした。
お父様は既にリタイアされているものの昔から、「アデコの川上さんにはお世話になった」と何度も語るので、川上さんの名前が鈴木さんの記憶に深く刻まれていたそうです。

もう少しお父様と川上さんとの話を聞いてみたいと思い、出会ったきっかけなどをきいてみました。
もともと鈴木さんのお父様は小さなソフトハウスに勤務していたそうです。その後、業績が悪化したため会社は倒産してしまいました。
お父様は幼かった鈴木さんたち家族を抱えて、就職活動を行ってみたものの、なかなか職が見つからない状況だったようです。そこで、正社員の道を一旦諦めて、求人誌で見かけた私たちのところへ登録に来られたとのこと。「とにかく1日も早く仕事を見つけたい」と話をしたところ、川上さんが精力的に動き、1週間以内に仕事を決めてくれたという話でした。

その後、川上さんがそのままお父様の担当となり、時々一緒に食事をしたりするなど良い関係が続いたそうです。鈴木さんの家に遊びに来たこともあったようです。

「川上さんにぜひ会いたかったです。残念ですね。」

親子2代で私たちと関係を持つというのは、大変珍しい話ではあります。ただ、アデコのIT・エンジニア派遣部門は30年の歴史と実績がありますので、時々こうした時を越えた話を耳にすることがあります。

不思議なご縁と親子2代でアデコに頼っていただいたそのお気持ちに応えたいと思った私たちは、ご来社いただいた鈴木さんに速やかに仕事を紹介させていただきました。
鈴木さんの希望に近い業務内容であり、条件面にも満足いただいたようですので、今、期待を込めて進捗状況を見守っています。

私たちは、IT・エンジニアの皆さんと共に歩んできました。技術は進歩し、エンジニアも当社メンバーが入れ替わっても、脈々と受け継がれる思いがあります。それは、エンジニアに対して最良の就業サービスを提供する、という基本的姿勢です。エンジニアと真剣に仕事に向き合い、時には笑い、泣くことがあっても、信頼のおけるパートナーであり続けるために、私たちも日夜、自らを磨くことを怠らないでいようと思っています。

▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog

■お知らせ

▼アデコのIT・エンジニア派遣の特長
http://www.tbrain.adecco.co.jp/about/describe/?banner_id=proe_blog

▼ヘルプデスク・IT業務未経験でも学べる「ヘルプデスク養成講座」(東京)
http://www.tbrain.adecco.co.jp/skillup/lecture/helpdesk_170203/?banner_id=proe_blog

0 comments:

コメントを投稿