2017/02/10

お礼のお手紙をいただきました!

先日、佃さん(仮名 39歳 女性)から、若手キャリアプランナー(以下若手CP)宛に手紙が届きました。
エンジニアの方との連絡は電話とメールが中心です。手紙が届くことが大変珍しいので、本人が一番驚いてました。





~若手CPさんにお仕事を紹介されて、A社に紹介予定派遣で入社させていただきました佃です。その節は、大変お世話になりました。(中略)若手CPさんを信じて、A社さんの仕事に就いたことに感謝しております。(後略))~

感謝のお手紙をもらえたことに若手CPが喜んでいると、ベテランのキャリアプランナー(以下ベテランCP)が首をかしげながら笑顔で話しかけました。

ベテランCP「佃さんの経験を考えたら、絶対にB社の仕事が合ってると思ったんだけど・・・」

若手CP「先輩は、A社を紹介することに反対してましたよね。」

ベテランCP「A社の社風と佃さんの経験スキルを考えてみたら、無理があると確信があったのに。」

若手CP「私は、佃さんの現在の状況と未来を見据えて何度もお話をしていたので、A社を自信を持ってご紹介できましたよ。」

ベテランCP「最初は、佃さんも自信なさそうだったと言ってたでしょ。」

若手CP「自分にはハードルが高いとか、紹介予定派遣でスタートしても社員になれなそうだとか、いろいろと仰ってましたね。」

ベテランCP「私は、キャリアプランナーとしての自信を失いそうだよ。」

若手CP「先輩より私のほうが佃さんとの接触機会が多かったですし。私もB社でも無難に仕事をこなせると思いましたよ。B社で仕事についても、キャリアビジョンの方向性が見えてこないという印象があったのです。同じことを続けても成長しません!!」

ベテランCP「私への皮肉ですか?」

若手CP「そんなことないですよ」(笑)「この手紙、ずっと大切にします!」

私たちキャリアプランナーは、今までの経験とスキルを最優先にしながらマッチしたお仕事をご紹介していきます。一方で、次の仕事という短期的な視野だけではなく、長期的なスパンでどんなキャリアを築いていくのがベストなのかをエンジニアと話し合うパートナーです。ベテランCPの経験は貴重なものではあります。今回のケースでは、佃さんのことを第一に考えて考えてベストな仕事選びをサポートできたのは、若手CPでした。エンジニア個人のキャリアパスを考えていくと、いろいろな方向性が出てきます。一人で考えると袋小路に入るようなキャリアプランですが、私たちが事例も含めてお話をしながら一緒に考えていきます。

▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog

■お知らせ

▼平日毎日更新中!Facebookページ「エンジニア倶楽部」
https://www.facebook.com/engineerkurabu/?banner_id=proe_blog 

▼【2/21(火)開催】~2017年春スタートの新しいオススメの働き方!~ アデコの無期雇用派遣説明会(新宿)
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/seminar_shinjuku/170221muki/?banner_id=proe_blog

▼【2/25(土)開催】IT・エンジニア向け!適職診断付き休日登録会(名古屋)
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_tokai/tekishoku_2017/?banner_id=proe_blog

0 comments:

コメントを投稿