2017/03/10

ITの専門家になりたい!

先日、北尾さん(仮名 39歳 男性)にお会いしたのは、地方拠点開催の無期雇用派遣説明会でした。

北尾さんの経歴は、コールセンターでのオペレーター業務が中心でした。シフト勤務対応で、なかなか給料が上がらないという点が最大の不満であり、将来的にスキルアップを望むうえでは、IT業界へのチャレンジを考えていらっしゃるという意欲を感じる方でした。





IT業界については憧れのイメージが強く、経験はもちろんのこと実際の知識も不足している状況でした。エンジニアとの接点が多い私の経験を生かして、IT業界の状況についてシンプルでわかりやすく説明をさせていただきました。

ITの専門家になりたい!」

北尾さんの熱意は高く、その表情にこちらも圧倒されてしまいました。

そこで、私はカバンの中から手鏡を出して、本人に自分自身の姿を見てもらいました。
北尾さんの熱意は相手に間違えた印象を与えてしまう可能性を感じたので、話し方、伝え方など相手目線で考えてもらうようにアドバイスからスタートしました。必死さが全面に出ているため、笑顔が少ない点が気になったので「改善してみては」とアドバイスしました。

日頃、あまり鏡を見ていなかったという北尾さんは、私のアドバイスを受け入れてくれました。お別れする時は、素敵な笑顔を見せてくれました。

ITのスキルを高める方法は、実務と知識の両面が必要です。場合によっては専門資格も高評価されます。一方で、組織の中で仕事をする以上、チームのメンバーとのコミュニケ―ションのズレは回避したほうがよいです。自分が相手にどう見えているのか、意識しない方は多いと思います。今回のようなアドバイスができるのも、多くのエンジニアと接してきた私たちの経験に基づくものです。キャリア相談、派遣登録などを通して、正直にお伝えすることがサポートだと考えております。時には、厳しいことも厭わずに言葉にします。


後日、北尾さんから「ITの専門家になるため、まずは職業訓練校に通い始めることを決めた」というご連絡をいただきました。しっかりと知識を身につけ、コミュニケーション能力も高めた北尾さんにマッチしたお仕事を紹介することを楽しみにしています。



■お知らせ

就業祝い金キャンペーン!
~自分にあった仕事を見つけよう!~

2017年2月13日(月)~2017年3月31日(金)までにWebからエントリーされた、IT・エンジニア系のお仕事で就業が決定した方に現金10,000円をプレゼント!
▼詳細はこちらのキャンペーンページよりご確認ください。

▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog

0 comments:

コメントを投稿